【書籍】ぼくは8歳、エイズで死んでいくぼくの話を聞いて。 | 国際協力NGO SHARE ネットショップ

1/1

【書籍】ぼくは8歳、エイズで死んでいくぼくの話を聞いて。

¥ 1,430 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

『ぼくは8歳、エイズで死んでいくぼくの話を聞いて。-南アフリカの570万のHIV感染者と140万のエイズ孤児たち-』
著者・編者:青木美由紀、発行:合同出版/2010年、サイズ A5版・150ページ
シェアから購入していただけると、390円がシェアに寄付されます。
ワールドカップ開催に沸く南アフリカ。しかしその一方で、国民の4分の1は電気や水道がない暮らしをし、エイズで親を亡くした子どもは140万人にのぼります。先進国では、いまや「エイズ=死」ではなくなりましたが、南アフリカでは未だに厳しい格差と蔓延するエイズが、子どもたちの命を奪い、子どもらしく生きる幸せすら阻む現実があります。南アフリカの農村地域に駐在していたスタッフ青木が、エイズの影響を受けた人々との出会いを通して見た、エイズが社会にもたらす影響、エイズがここまで拡がった(感染者数世界1位)背景になどについてお伝えします。帯推薦とまえがきは、シェアの活動地を訪れた元サッカー日本代表の北沢豪さんが寄せてくださいました。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 1,430 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品